虹(L’Arc~en~Ciel)を上手に歌いたい!



言わずと知れたL’Arc~en~Cielの名曲 虹
カラオケで歌いたい人も多いと思います。
ただ、この曲、とっても難しいですよね?
いきなり人前で歌う前に、しっかりヒトカラで練習することをお勧めします。
また、こういう難しい歌を歌うことで、歌そのものが上達しますので頑張って練習しましょう♪



スポンサーリンク

思えばもともととてつもない音痴だった私がいつのまにか人並みちょい上ぐらいになったのも、一般的に難しいと言われるラルクの曲を歌いこんできたからだと思います。
さて、私のこの曲での精密採点DXスコアは当初70点台もザラでした。(他の曲では90点台だせていた)
私の頭の中のメロディーがすごくぼやけていてなんとなく雰囲気で歌っている状態だったんですね。
で、このまま闇雲に歌い続けても上手くはならないと思い、しっかりとメロディーを把握することから始めました。


スポンサーリンク


まず、実際のメロディー(hydeの歌)をピアノで確認しながら音取り。
そして完成したメロディー譜をドレミで歌う為にキーをCに移調する。
楽譜を既に持っている方は、この曲の原曲キーはDなので、楽譜の音を1音下げて(レならドに)読めば移動ドになりますよ。
移調については練習法 音程でも少し触れています。
では、この曲を移動ドで歌うには実際の音名を1音下の音名に読み替えます。
出だしのメロディー、『ときはかなで~て』のところを1音下に読み替えると『ラ,#ラ,ラ,#ソ,ラ,ソ(高)~ファ』になります。
#が付いた音をなんて言ったらいいかと言うと、この場合『ラリラスィラソ~ファ』って歌います。
ドからオクターブ上のドまで半音階を歌うと、『ドディレリミファヒィソシィラリティド』って発音になります。(リが2回でてくるけど、こういうモンなのです。あと『シ』は『ティ』っていいます)
また、ドからオクターブ下のドまで下がるときは『ドティテラレソセファミメレラド』って発音になります。(同じ音でも#ドはディ、♭レはラとなります)
このドレミで歌う練習(ソルフェージュって言うらしい)の効果は大きく、なんとなく聴いて覚えていたメロディーが正しいメロに校正されるのが感じられると思います。
ちなみに私のこの曲でのこの練習をする前の最高得点は83.453でした。
それが3週間後ぐらいには88.917に!
そしてさらに3週間後
90.016!
ついにこの曲で90点越えました!
安定性がものすごく悪かったんですが、必死過ぎて声が震えてたかもしれません(笑)
『音程がとれない』『どうもズレている気がする』と感じる個所がある曲はその部分だけでもこの練習をやってみると良いと思います。
音痴の改善にもつながる筈です。


スポンサーリンク


カラオケランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ カラオケへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です